招待コード『DATELABO』で無料デート

【体験レポ】28歳アラサー女子が結婚相談所で放置プレイされた体験談

若い時は恋愛を純粋に楽しめたのに、徐々に年齢を重ねるごとに「結婚」ということが現実的なことになってきます。

「いつかこんな幸せな結婚生活を送りたいな」と明るい未来を夢見ていた20代前半…。

それから数年経つと、急に“結婚に対して焦り”を感じるように変わっていきます。

私って…結婚できるの?

幸せな結婚を夢見て、付き合っては分かれてということを繰り返してきた10代~20代。

気がつけば、アラサーと呼ばれる年齢に突入していました…。

次また別れたら、このまま寂しく1人でおばあちゃんに…

そんな私は不安を抱えてしまった私は、思わず結婚相談所の扉を開けていました。

28歳の夏、アラサー女のほったらかし体験の始まりです。

アラサー女の結構相談所体験談

最初は…親身ですごく優しいお出迎え

結婚相談所の扉を開けると、満面の笑みで迎えてくれた受付の方が、個室へ案内してくれました。

初めは結婚相談所って“モテない人ばかりしか登録していないイメージ”もあり、初めは本当に出会えるのかと疑心暗鬼でした。

担当の方が1対1で、丁寧で親身に結婚相談所の説明をしてくれ、10分後には迷いなく「入会しよう」という気持ちでいっぱいでした。

ポイント
ちなみに何故かというと、実際に結婚相談所に登録している人の写真や、データを見せてくれたのですが、これが意外と爽やかな人も多かったのです。

それ以外にもこの結婚相談所では…

  1. どこの相談所よりも紹介数が多い
  2. 携帯で相手探しができるからすぐ出会える
  3. 専任のアドバイザーが担当してくれる

という説明を聞いて、出会いに対して前向きになれたからです。

ある程度の説明を聞き終えた時には、私の失いかけていた“結婚に対する自信”は完全に復活し、入会申込書にペンを走らせていたのです。

期待もやる気も出会う気もマンマン

幸せな結婚に再び夢を見ることができた私は、ほとんどの空き時間を婚活に注ぎました。

入会後、私の担当には50代くらいのおばちゃん専任アドバイザーが付いてくれました。

何かわからないことや悩んで相談にのってほしい時は、気軽にこの番号に電話してね

と言われ、直接専任アドバイザーに繋がる携帯番号を教えてもらっていました。

私の契約したプランは、携帯やパソコン上で希望の条件を入力・検索をして相手を探すプランでした。

気になる人がいたら、直接相手にサイト上のメッセージを送るか、専任アドバイザーに連絡をしてお見合いをセッティングして貰うという出会い方のものでした。

携帯で「年齢・居住地・年収・親との同居の可能性の有無」等、気になることを入力して検索をしました。

検索該当数は、なんと約130人!!

こんなにたくさんの中から選ぶなんて経験のない私は、いきなり出会いの数の多さにテンションが上がりっぱなしです。

しかし、テンションが上がったのは最初だけで、1分後には…。

検索結果を見てガックリ…。

説明の時に「爽やかな人も多いなぁ」と感じていた気持ちが粉々になりました。

20人、30人と見るけれど、どの人も結婚相談所に通っていそうな雰囲気で、外見が地味なのです。

あれ…何か違うなぁ〜。。。

そこで、冷静になってみて気づいたのですが…。

結婚相談所で見せてもらったデータは、県外の男性だったり、既に利用していない人や、私の検索に引っかからない人だったのです。

繋がらない専任アドバイザー

思い描いていた出会いの多さとは違いましたが、数は少ないけれど、私のタイプの「爽やか男性」はチラホラいました。

まずは、どんな人かお話をしてみたい!

と思って、専任アドバイザーに「お見合いのセッティングをしてもらおう!」と、携帯に連絡をしてみました。

その時は繋がらず「タイミングが悪かったのかな」と思い、折り返しの連絡を待つことにしました。

しかしその後も1、2日と折り返しがなく、再度連絡をして見たのですが、また不在で連絡が取れませんでした。

結婚相談所に直接電話をかけて繋がらないことを伝えると、やっと折り返しがきたのですが「ごめんね~。何かあった?」とものすごく軽い対応だったのです。

何かあった?じゃないんだけど…。

この頃から、この結婚相談所に不信感を抱くようになりました。

お見合いをセッティングしてほしい旨を伝えると「相手に連絡を取って日にちをセッティングするから待ってて」と伝えられ「本当に大丈夫かな」と不安に思いながら待つこと1週間。

そんなにセッティングって時間がかかるものなのでしょうか?

お見合いのセッティングの返事が遅かったので、出来れば早く良い男性を見つけて退会し、月額利用料を払わずに済むようにしたいと考えていた私は、もう一人の気になる男性に自ら連絡を取っていました。

その後は結局、自ら連絡を取った相手と意気投合し、お見合いをすることなく退会。

「専任」の意味をどう捉えているのだろうという思いしか残らず、相談・アドバイスをもらうことができない結婚相談所だったなと感じました。

結婚相談所を利用する時は口コミなどをしっかり調べてからの方が良さそうです!

期待しすぎはトラブルの素

どの結婚相談所でも、入会して欲しい為に、聞こえの良いことを並べてくるものです。

しかし、あまりにアピールされた内容とかけ離れた対応をされると、真剣に出会いを求めている側からすると不信感・不満が募ります。

私は正直不信感しか無かったです!!

結婚相談所は、結婚に対して真剣な思いで入会し、高い料金を払ってでも幸せな結婚を手に入れようと婚活している人が集まる場所です。

「結婚相談所はトラブルが多い」と耳にしたことはありましたが、このような真剣に婚活しようとしている人に対して、誠意のない対応や不満のつのるサービスをされるとクレームやトラブルが発生するのだと感じました。

また、会員側も真剣なだけに対応やサービスに対して期待が過度になってしまいやすいので、あまり期待をしすぎて始めるとトラブルの素になりやすいのかもしれません。

そうは言っても、結婚相談所ならではの良い部分もあります。

ポイント
皆さん結婚を前提に入会しているので、出会ってすぐに「どういう家庭を築きたい?」などの深い話まで質問しても「焦ってる?」等と引かれることはありません。

むしろ、真剣に向き合ってくれていると喜ばれます。

そういう、突っ込んだ質問が早い段階でできるところは、付き合いの期間が短くても結婚までたどり着きやすいという、結婚相談所ならではのメリットです。

自分に合った結婚相談所選びが大切

結婚相談所はたくさんありますが、結婚相談所によって直接自分からアプローチのできる結婚相談所もあれば、必ずアドバイザーを通さなければいけない結婚相談所もあります。
MEMO
中には、高収入の人が多く入会しているという特徴のある結婚相談所もあるようです。
  • 出会いの方法
  • システム
  • 会員の年齢層
  • 成婚率

などに違いがあるので、できれば入会前に必ず説明を聞きに行き、何社か比較をして決めることをお勧めします。

結婚相談所とのトラブルを防ぐこともできます♪

自分はどういう相手と出会いたいのか、どういう出会いの方法が自分には合うのかということを踏まえ、自分に合った結婚相談所に入会することが良い相手と巡り合える近道です。

次回「マッチングアプリに挑戦」

結婚相談所で放置プレイをされて、大失敗をしてしまった私ですが、知人にその話をしたところ…

知人

じゃあマッチングアプリで出会いを見つけてみれば?

という一言から…マッチングアプリを利用して、実際に男性とデートに行ってみました!

マッチングアプリを利用するのは初めてだったので、実際の体験談をまとめてみました♪

アラサー女子が「いきなりデート」でデートを実際に体験

【いきなりデート】28歳アラサー女子がデートを体験!【体験レポ】