招待コード『DATELABO』で無料デート

【アラサー体験談】マッチングアプリPairs(ペアーズ)で長澤まさみ風美女と出会えた

こんにちは!皆さん、マッチングアプリを使ったことはありますか?

実は最近は「恋人との出会いはマッチングアプリだった!」という方が増えています。

今回は皆さんへの参考になればという思いから、私の「マッチングアプリで素敵な女性と出会えた話」をお伝えします。

詳細
使用したマッチングアプリ:pairs
私のプロフィール:30歳 男性 営業マン
使用期間:2ヶ月
出会えた女性:Jさん 28歳 女性 事務職
よろしくお願いします!

男性

1.マッチングアプリ利用前の下準備

マッチングアプリで素敵な異性と出会うためには、しっかりとした準備が必要です。

マッチングアプリで異性とやり取りをするためには、まずお互いに好意があることを示す「いいね!」をし合い、マッチングをする必要があります。

マッチングアプリ上ではプロフィールページが私の全てと考え、私はプロフィールページに力を入れました。

私が特に意識をしたポイントは下記の2つです。

1-1.プロフィールを充実させる

プロフィールのコメント欄には「よろしくお願いします」とだけコメントを載せている方がいますが、それでは誰ともマッチングしません。

プロフィールをなめちゃダメ!!!

男性

私は自分のことを知ってもらうため、

MEMO
「自分の仕事について」
「休みの日の過ごし方」
「マッチングアプリを使おうと思ったきっかけ」

などについて書きました。

更に詳しいマッチングアプリでのプロフィールの書き方はこちら。
【マッチングアプリ】ダメなプロフィールと良い例の書き方を婚活女子が解説

1-2.写真は自分のプライベートが覗けるものを選ぶ

pairs上ではTOP画像だけでなくサブ画像も複数枚登録ができます。

TOP画像は「登録者の検索結果」「足跡」のページにも表示されますので、慎重に選択する必要があります。

自撮りはあまりいい印象を持たれないことが多いので、友人と出掛けた時の写真を用いることで、「友達が多くて明るい人」という印象を持たれやすくなると考え、写真を選びました。

2.マッチングアプリの効率的な使い方

ここまでできたら、いよいよ女性にアプローチする段階です。

pairsには毎日無料の「いいね!」をもらうことができます。

この「いいね!」の使い方が重要となります。

2-1.最初はひたすら足跡を残す。

登録直後は「いいね!」の無駄打ちはしてはいけません。

私は女性に求める条件で検索をし、その方々にひたすら足跡を残すことからスタートしました。

足跡には私の名前とTOP画像が残ります。

少しでも興味があれば、女性は足跡を残してくれるはずです。

MEMO
ただやみくもに「いいね!」をするより、自分に足跡を残してくれた方にアプローチする方がマッチングする確率が高まります。

2-2.有料会員になる前に「いいね!」をひたすら使う

女性とマッチングをしても、pairsの有料会員にならなければメッセージのやり取りができません。

ただし、有料会員には期間が決まっているので、有料会員になるのは気になる女性とマッチングできてからにしました。

有料会員になったら気になる女性にどんどん「いいね!」をしていきます。

MEMO
一度に「いいね!」を消費した方が、一度に複数の女性とやり取りのできる可能性が高まります。

3.初デートに向けた準備

これまでの段階で私は「いいね!」をした中で、一番気になっていたJさんと順調にやり取りができています。

ここまできたら初デートまではあと一歩ですが、油断は禁物です。 

3-1.焦りすぎない

社会人は基本的に日中は仕事をしており、メッセージのやり取りは夜がメインになります。

1日に2〜3往復のメッセージ交換ができれば十分です。

注意
返事がなかなかないからといって、安易に催促をするのは避けましょう。

3-2.初デートの誘い方

Jさんとは1日3回のようなペースでやり取りができていたので、マッチングをしてから1週間程度でデートに誘いました。

事前に趣味や好きなことについてヒアリングをしておいたので、お誘いの口実に使えました。

3-3.デート前に写真交換や電話をしておく

デートが決まったら、お互いのイメージギャップをできるだけ埋めておくことが大事です。

それを怠ると、デート当日に

女性

「思っていた人と違う・・・」

と思われる恐れがあります。

MEMO
私は想像と現実のギャップをなくすために、デート前に再度写真の交換をしたり、電話で会話をしたりしました。

4.デート当日の注意点

誠実なひとだなと思ってほしくて、

初デートの朝にはJさんに

「今日はよろしくお願いします」

男性

と確認の連絡を入れました。

その時、待ち合わせ用の目印も伝えておいたので、約束した場所でスムーズに会うことができました。

また、事前にお店の予約をしていたので、順番待ちで気まずい雰囲気になることはありませんでした。

ここまできたら、あとは楽しく会話をするだけです。

事前の準備を徹底していたので、Jさんをスマートにエスコートすることができ、和やかな時間を過ごすことができました。

Jさんとは価値観が合っていたこともあって意気投合し、何度かデートを重ねたのちに、私の告白でお付き合いすることができました。

とっても幸せです!

男性

マッチングアプリ素敵な方に出会いお付き合いまで発展されせるためには、一つ一つの対応に丁寧さが必要です。

手を抜かずに相手に誠意を見せていけば、必ずあなたも素晴らしい女性と出会えますよ!

Pairs(ペアーズ)の体験談の記事もおすすめです。
【Pairs(ペアーズ)】1年間使って結婚した話【女子大編集長がインタビュー】 Pairs(ペアーズ)で、ハイスペイケメンに出会えた話【体験レポ】 僕がPairs(ペアーズ)で出会えない理由【実際どうなの?】【体験談】