招待コード『DATELABO』で無料デート

【インタビュー】現役ワセジョがなぜマッチングアプリを語るのか【エデン神田】

誰もが1日店長になれるエデン神田で「マッチングアプリバー」を開く早稲田女子(=ワセジョ)がいるー・・・。その噂を聞きつけて、なぜマッチングアプリをテーマにしたのか、その本音をインタビュー。

 

お疲れ様です~!

いきなりデートラボ ライターのあやぞです!

出会いの手段として、マッチングアプリというのは主流になってきたものの、

マッチングアプリに抵抗あるな・・・使っているのを公言するのが恥ずかしい・・・と思う方は少なくないはず。

実はそんなあなたがマッチングアプリで出会った彼氏との惚気、不安や悩みなど、語れる場所があるんです。

 

そう、それは現役女子大生が1日店長を務めるマッチングアプリバー。

 

今回は、そんなマッチングアプリバーを開く彼女にインタビューしてみました。

 

まずは、自己紹介。

 

 

こずえ「はじめまして~!現役ワセジョ(早稲田大学の女子大生)のこずえです。」

私「(オシャレ可愛い女子大生や・・・)今日はよろしくお願いします!こずえさんは、10月10日にエデン神田というバーで、1日店長をされるんですよね?

こ「そうなんです!ぱにこっていう友達と二人で、自分のマッチングアプリでの体験であったりを話して、いろんな方と盛り上がれたらな、と思ってます!」

私「今日はそんなこずえさんにいろいろ聞けたらいいな、と思っているので、よろしくお願いします!」

こ「よろしくお願いします~!」

インタビュー、スタート!

 

なぜマッチングアプリバーを開こうと思ったのか

私「さっそくなんですけど、なぜ1日店長をされることになったんですか?」

こずえ「エデン神田っていうコンセプトバーに行ったのがきっかけです。そこで店長さんと仲良くなって、うちでバー開きなよ!ってなったんです。」

私「それで、マッチングアプリをテーマに選んだのは、なぜですか?」

こ「自分がヒトと語れるものって考えたら、結構やっているマッチングアプリがいいんじゃないかなって思いました。」

 

マッチングアプリを公言することについて

私「マッチングアプリの使用を公言するのって、結構勇気が必要じゃないですか・・・?」

こずえ「恥ずかしくないわけじゃないです(笑)。ただ、よく使うのがTinderなんですけど、ちょうど早稲田で流行ってたころにいれてたのもあって、みんなやってるしなーって感じでした。」

私「なるほど・・・!」

 

少し垣間見える早稲田の流行事情。

確かに一時期、授業中にスワイプしている学生を見かける時期がありました。

みんな、授業はまともに受けような。

 

こずえ「それに私、清楚キャラでもないので(笑)スワイプしてて友達見つけたら、スーパーライクします!!」

私「強い・・・!」

マッチングアプリをする時、相手の重視する部分

私「こずえさんは、マッチングアプリで相手を判断するときに、どの部分に注目されますか??」

こ「ですね。(笑)」

私「す、素直・・・!ちなみにどんな顔が好きなんですか?」

こ「あー、どういう顔っていうよりも、まともな常識をもってそうな顔に惹かれます!きちんと働いてそう!みたいな。」

私「ま、まとも!!!確かにそういう意味で顔を重視するのは大切ですよね。私もちゃんと働いてそうな顔がいいです(笑)」

こ「あと、最初のメッセージが普通な人。うさんくさいとナンパ師みたいだなーってちょっと引いちゃいますね。」

どれくらいの人数に会ったのか

私「ちなみに何人くらいに会ったんですか?」

こ「ざっくり20~30人ですね。」

私「その中でやばい人いましたか・・・?」

こ「待ち合わせして、え、写真と違くない?って人はいました(笑)」

私「あ~なるほど。」

こ「多分、インスタグラマーの写真を使って登録してたんですよね~。」

私「あれですね、黒髪前髪重めマッシュのEライン見せたがり系インスタグラマーのですよね。

こ「そうそう、だいたいプロフに、韓国好きとか、K-POP好きみたいなの書いているやつ。」

私「あるあるだなぁ。(笑)」

こ「違うなーと思っても正直言えないですよね。(笑)」

マッチングアプリの悪いところ

私「マッチングアプリのデメリットって何だと思いますか?」

こ「とにかく自分の中で基準が上がること。もう1回スワイプすればもっといい人が出てくるって思っちゃいますね。」

私「正直、彼氏がいても、不満があったらスワイプしてまた違う人を探せばいいよなって思ってしまいそうですよね。」

こ「確かに、相手と真剣に向き合わなくなるかもしれませんね。」

マッチングアプリのいいところ

私「マッチングアプリのメリットってどこですかね?」

こ「とりあえず私は彼氏は二人できたことあります。(笑)」

私「(すごい実力派やんけ・・・)」

こ「あと、女子のメリットとしては、自己肯定感が上がることですね。」

私「JIKOKOUTEIKAN・・・」

こ「スワイプしてマッチして、褒められるようなメッセージを送られてって繰り返すことで、私はすごく自己肯定感が上がりました。」

私「確かに普段褒められることって少ないですもんね~。」

マッチングアプリの体験談も合わせて読んでみてください。
いきなりデートで本当にいきなり出会えちゃった話【婚活女子みーやの日記】 恋愛初心者がマッチングアプリペアーズで恋愛始めてみました 【アラサー体験談】マッチングアプリPairs(ペアーズ)で長澤まさみ風美女と出会えた

最後に

 

こずえさん「マッチングアプリを使用している人はもちろんのこと、マッチングアプリを使うことへの恐怖感とか不安とか、そういう気持ちを持った人もフラットに楽しめるバーにしたいので、ぜひみなさん来てください!」

【詳細】