招待コード『DATELABO』で無料デート

【Zoomメイク】リモートでも簡単に可愛くなれるメイク術!?

緊急事態宣言を受けて、リモートワークでオンラインでのZoomミーティングや、Zoom飲みの機会が増えた方は多いですよね。

お家にいながら対面で誰かと話ができるのは孤独な一人暮らしの強い味方!

エトミカ

便利になった世の中に感謝。

その一方で、家にいるからこそ「わざわざフルメイクしたくない」「せっかくメイクをしてもZoomに映った自分の顔が盛れてない」そんな思いを抱えている女子の皆さんも多いのでは?

 
Twitterではすでにzoom映えが話題になっています。


 
今回は、少しの工夫で印象が変わる、Zoomで使えるメイク術をご紹介いたします。
 

エトミカ

私は、仕事で以前から採用面談などzoomを活用していたので、失敗談も合わせてご紹介します。
Zoomの特性を生かして、手抜きもしながら印象アップできる方法を考えてみました。

ZOOMメイクの前に・・・

エトミカ

よし!ZOOMメイクするぞ!

と言いたいところですが、、、

メイク以外にも大切なポイントがあるんですよ!

女性の印象を決めるのはやっぱり○○

女性の美しさを決めるのは「一髪、二化粧、三衣装」とよく言われますが、
これはZoomでも同じです。

注意
髪型については、対面では気にならないような
ちょっとしたうねりやハネが、画面越しだとむしろ目立ってしまうかも。
 

お家にいても、髪の毛は丁寧にセットする、を心がけましょう。

ZOOMでの洋服選び

洋服については、首から胸ぐらいまでしか映らないので、あまり気にしなくて大丈夫

ポイント
少し気を使うとしたら、パキッとした
黄色やオレンジ系のカラーが映えます。

動画や写真ではレフ板の役割をしてくれる白系は、
Zoomではぼやけてしまうのと白に照準があってしまうせいか、顔色が逆に暗く見えてしまうのでお勧めしません。

スキンケアも大事ですよ!
Zoomスキンケアの方法8選【リモートワークのスキンケア】

ZOOMメイクのポイントは血色とメリハリ!

エトミカ

それでは、Zoomで映えるメイク&手抜きポイントを合わせてご紹介していきます。

Zoomの画面はやや彩度が低く、全体的にぼやっとした写りになります。

そのため、
血色感アップメリハリを意識しましょう。

メイク終わった後はzoom飲みしましょ?

【オンライン飲み会ゲーム】zoomでできるおすすめゲーム10選【Part2】

ファンデは不要!肌補正機能を上手に使おう!


 
「全体的にぼやっとした写りになる」と書きましたが、
これは毛穴やしみ、そばかす、ニキビ跡なんかも目立たなくなるので、
プラスにとらえてうまく使っていきましょう。
 

エトミカ

Zoomには肌補正の機能があるのをご存知ですか?

この機能を使うと、さらにお肌をつるんとした写りに整えてくれるのです。 
 

これはありがたい機能!

ベースメイクって結構時間がかかりますよね。この機能を使えば厚塗りファンデーションは不要!
 
素肌でもあまり気になりません。

テカリが気になる方は、
Tゾーンを中心にフェイスパウダーで抑えるだけでもOK!

エトミカ

私は、リモートワーク中はファンデーション塗ってません。お肌を休めるのと、ファンデーションの節約になって一石二鳥!
 
 
MEMO
肌補正の設定方法
Zoomの設定画面のビデオの項目から、[ビデオフィルタを適用する]にチェック。※バージョンによっては[外見を補正する] と表記されている場合もあります。

リップとチークで血色感アップ!


 

ポイント
血色をよくみせるためには、リップは手抜きしないのがポイントです。

全体的に彩度が落ち暗く見えるので、リップは透明感ツヤのあるものが光を反射してきれいに写ります。
 
グロスで仕上げるなど、みずみずしいリップを心がけるとGOOD。

薄いピンクやベージュ系の肌馴染みの良いナチュラルリップだとぼやけてしまうので、やや発色の良いものがおすすめです。
 
 

エトミカ

ただし、真っ赤なリップを選ぶと、唇だけ浮いて口裂け女みたいに見えちゃうから気をつけて!
 
 
チークは画面越しにはぼやけがち。

塗らないという選択肢もありですが、いつもより少し広めに塗って
血色感をアップ
するとベター。
 
 

MEMO
手抜きメイクのおすすめは色付きリップ。色味は濃いめを選んでください。
保湿しながら色味も足してくれるのでほどよい艶感と発色があります。
 
 

眉メイクは形を意識、目元は手抜きでOK


 

ポイント
どんなに手抜きをしたくても、
眉メイクだけは絶対にしましょう。

眉メイクはいつも通りで良いと思いますが、色よりも形を意識すると尚よし。
ここもリップと一緒で、Zoom上ではぼやけがちとはいえ、濃すぎると強調されて浮いてしまいます!
 
しっかり線を引くことを意識して、色味はいつも通りふんわり仕上げましょう。
 
目元ですが・・・、ここはガッツリ手抜きしましょう!!!
さっとアイライナーを引くだけで十分です。
アイシャドウやハイライトは正直ぼやけて見えないので、不要です。

エトミカ

眉メイク、手を抜きすぎて平安メイク状態でミーティングした経験も。自眉だけでは薄くぼやけるので、しっかり描くことをおすすめ!

メイク終わったらzoom飲みしましょ?
ズームでできる飲み会ゲーム14選【zoom大富豪、人狼、バーチャル背景対決】

ZOOMメイクはコスメだけじゃない!

一番のメイクのポイントは・・・光!

ここまで、メイクのポイントをいくつかご紹介しましたが、
それを上回る印象をアップするための大事な材料があります。
 
それは「光」です。
 
繰り返しお伝えしていますが、Zoomで画面越しに映る顔は、彩度が落ち暗く見えがち。
いくらメイクを頑張っても盛れない原因は「明るさ」にあるでしょう。

テレワーク初日、Zoomに映る自分の顔色の悪さに驚愕!

エトミカ

やはりオフィスってとても明るいですね。自宅は仕事をするには困りませんが、光の差で映り方がこんなに違うとはびっくり。笑
 
 
MEMO
仕事中、昼間のミーティングは
できるだけ窓辺で行うのがおすすめ。

やはり、太陽の光ってとっても明るいのです。(逆光にならないように気をつけてね)
Zoom飲みは夜に開催される場合が多いと思いますので、自宅の照明で明るいところを探してみましょう。
 
 
本気で映えを意識するなら、リングライトを使うのもアリ!
(3000円ぐらいから手に入るので、手抜きメイクでコスメ代が浮くと思うと断然お得かも)


 

エトミカ

動画での印象を重視しているYoutuberの意見は参考になりますね。
 
 

とにかくすっぴんを隠したい!SnapCameraを使ってみよう!

カメラアプリにあるようなエフェクト機能を使って、スッピンを隠しちゃおう!
SnapCameraでZoomに映る自分の映像にエフェクトをかけることができます。

ただ、私もやってみたのですが、エフェクトがかなり個性的・・・笑

膨大なエフェクトがありますが、なかなか日本人好みのもの見つけるのに苦戦中です。

エトミカ

仕事には向かないですね。
Zoom飲みの時もここまでやるならVideo切ればいいやん!ってちょっと思うかも。
 
話のネタになるので、登場シーンのつかみはバッチリ!
TOPを弁えて使ってみましょう。
 
 

ZOOMメイクその他のポイント

カメラの位置&距離に気をつけよう

特にZoomをスマホから繋いでいる人は要注意。
 

注意
普段スマホを使う角度でカメラに繋ぐと、
下から見上げた自分のブチャイクな顔が写ります。
 
また、どんなに腕を伸ばしても距離がつくれないので、画面にかなり大きく自分の顔が写ります。
スマホから繋ぐ方は、スマホスタンドなどを活用して適度な距離と高さを調整しましょう。
パソコンから繋ぐ方も、カメラとの距離感角度を意識しましょう。
 
せっかく素敵なメイクをしても台無しです。
 

エトミカ

ミーティング中に資料に気を取られて、画面に近づきすきるとめっちゃ不細工なお顔が画面いっぱいに共有されてしまいました。気をつけましょう笑
 
 

背景に気をつけよう

自宅となると、洗濯物がぶら下がっていたり、ちょっと荒れた本棚が映り込んでいたり。
 
お仕事中もそうですがZoom飲みの際も生活感は共有したくないところ。
 

ポイント
部屋の中で背景があまり映り込まない場所を探しておきましょう。

壁紙に背を向けれる場所がベスト。
 
Zoomではバーチャル背景を設定して、背景を映さない設定も可能です。
ディズニーなどもZoom用の壁紙をシェアしています。
話題にもなるのでお試しください。


ただし、背景によっては電波少年的な不自然な写りになるので、気になる方はお部屋を掃除しましょうね。

エトミカ

Zoom飲みで友達以上恋人未満の人がいる場合、自宅の雰囲気がみれるのはなんだかドキドキ要素ですね。逆に、幻滅ポイントにもなり兼ねないので、みせるor見せないはジャッジを!

【Zoomメイク】リモートでも簡単に可愛くなれるメイク術!?まとめ

Zoomの特性を生かして、手抜きしながら印象アップできるメイク術!?をまとめると

ポイント
・メイクのポイントは眉とリップ
・ファンデは肌補正を利用して手抜きしちゃおう!
・光もメイクの一つとして取り入れる工夫を!
・メイクだけじゃない、背景や映り方もしっかり気にするべし。
 
ポイントを抑えれば、かなり手抜きをしても好印象で画面に映ることができることがお伝えできたでしょうか。

エトミカ

メイクだけでなく、背景や映り方も画面の中のあなたを演出する上で大事な要素ですので、意識してみましょう。
 
 
女性にとってメイクやファッションは気分を上げたり、気合を入れるのに重要な儀式だったりしますよね。
お家にいながらも、ここぞ!という時にはしっかりメイクをするのもアリです。
 
逆に、普段はなかなか見せられないリラックスしたムードや雰囲気をあえて見せちゃう、なんていうのもZoomだからこそできることかも!?
 
 
まだまだ自粛期間は続きそうな予感がしますが、映えメイク、手抜きメイクを上手に使い分けてテレワークやZoom飲みを楽しみましょう!

Zoom飲みでおススメな背景の記事もおすすめです。

【Zoom飲み会】おすすめ背景 9選!「女子大生編集長が厳選」