招待コード『DATELABO』で無料デート

【体験レポート】アラサー独女が「いきなりデート」でデートを体験!

こんにちは、ゆりこ(仮名)と申します。

私は都内在住の独身アラサーで年齢は秘密です…。

web系の広告代理店に勤務していて、時間が空いている時に、web系のメディアでライターもやっています。

社会人になって仕事ばかりの日々が続くと、どうしても「出会い」って少なくなってきますよね…。

普段から親交のある「いきなりデート」の中にいる知人に相談したところ、ある提案を頂きました。

最近出会いがなくてこのままじゃやばい…
じゃあ「いきなりデート」でデートに行ってみれば?

知人

え…でもマッチングアプリとか使ったことないし…

とは言ったものの…。

普段仕事ばかりの毎日で、少しぐらいならやってみてもいいかなと思い、実際に「いきなりデート」を使ってデートをしてみることにしました!

マッチングアプリなどは今まで多くの友人などに進められてきましたが、利用したことが無かったので、少し怖い気持ちや不安もありましたが、今回は思い切っての初挑戦です。

独身アラサーの私が、知人に勧められ「いきなりデート」を使ってみることになったが、果たして審査に合格して評価の高いハイスペック男子を捕まえることができるのか!?

アラサー独女の「いきなりデート」初体験

まずはアプリをダウンロードして、私はFacebookのアカウントがあったので「Facebookではじめる」というボタンから登録をしていきました。
  • 年齢
  • 大学名
  • 現在の職業

などの基本的な情報を登録して、登録審査をしてから5時間後には審査に通った旨の連絡がきました。

「いきなりデート」の登録方法などは、こちらで分かりやすくまとめられていますのでチェックしてみてください!

【徹底解説】ハイスペ男女の婚活・恋活「いきなりデート」の使い方!

登録が完了したら、デートする相手を探すためにデートの候補日時を入れて、デートのためのセッティングを行いました。

デートのセッティングが完了すると「探し中」というマークがくるくると回り…

なんと…10分後には候補の男性が表示されました!!

(え…マッチングするの早!!)

実際にマッチングした時の画面がこのような感じで、相手の年齢や職業、出身大学などを見ることができます。

候補男性のプロフィール
28歳男性/職業:医師/大学:○○大学

…!?
いきなり相手が医師で、しかも年下!?

確かにハイスペック男女同士がデートできるというコンセプトとは聞いていたものの、最初のマッチング相手が「医師」にはちょっとびっくり…。

MEMO
この時点でお断りも出来るそうで、お断りすると次の候補がすぐに表示されるらしいです。

マッチングは全て「自動」で行われているみたいで、自分に合わないと思ったらお断りするのもありなのかもしれません。

(医師か…ん〜悩む。。。)

今までの人生で私は医師とデートなんてしたことない…。

そしてこれを断れば、きっとこの先も医師とデートすることなんてないだろう。

いや、待てよ…?
ちょっと出来過ぎた話じゃないか?

医師なんて嘘じゃないか。コレやばい人が来るんじゃないか!?

私は非常に悩みました。

普段何気なく毎日を生きているだけあり、久々にこれほどの悩みを抱えました…。

しかし、これで医師というのが嘘だったら、やはりネットでの出会いは危険だという結論が私の中で出るわけで…。

それはそれで価値があるし、この体験談を読んでくれる読者にとっても有益な情報ではないかと。

よし…デートしてみるか!!
注意
読んでくれている読者のためにだよ。ほんとだよ。

久しぶりの大きな決断をして、デート確定を確定させた後、しばらくたってお店と予約者名の連絡がくる。

デートで行く予定の場所は、私も一度行ったことのある、恵比寿のとてもお洒落なレストランでした。

「いきなりデート」では、レストランの手配なども運営さんがやってくれるので、女性も男性も気軽にデートを楽しむことが出来ると思います!

お店選びで面倒になることもあるしね…

緊張で吐きそうなデート当日

デート当日の朝、緊張で朝ごはんが喉を通らない…。

でもエクレアは喉を通ったので4つも食べてしまった…気持ち悪い。

エクレアの食べ過ぎと緊張で吐きそうになりながら恵比寿に向かう。

「来ていないかもしれない」という気持ちと「どんな人が来るんだろう」という楽しみな気持ちが半々で、複雑な心境を抱えながら目的地のレストランへ向かいました。

もし来ていなかったり、激しく不細工だとしても落ち込みたくないから、過度な期待はしないでおこうと自分に言い聞かせる。

集合時間10分前に到着

お店のOPENは12:00からで、一人でOPEN前に並ぶのも気まずいので、ちょっと離れたところに立っていました。

お店の列の一番最初に、聞いていた年齢に近い男性が一人いるような気がして…。

これは…もしかして私のお相手では!?

もしそうだとしたら、忙しいはずなのにだいぶ時間より早く来てくれている…。

そして、堂々と列の一番最初に並んでいる…。

え!?ポイント高ッ!?

いやいや、まだあの人と決まったわけじゃないし、高鳴る心を落ち着かせるため、一度近くのコンビニへお手洗いへ。

そして12時になりお店がOPENし、他のお客さま達が案内され始めたことを確認して、店員さんに予約名を伝える。

(え、やばい緊張する。無理無理)

(どんな人が来てるの!?さっきの人?誰?)

緊張でなかなか前を見ることもできず、お店のスタッフの方に誘導されながら席へ向かいます。

店員さんから「●●様こちらですね!」と言われ、緊張はピークでしたが顔を上げると…

さっきの好青年ーー!!!!

いきなり会う前から好印象はズルすぎる。

そして、何なんだ、この清潔感は…歯がケニア人並に白い。
(ケニア人と会ったことないけど、てかケニアってどこ?)

とにかく、彼の周りには何だか爽やかな風が吹いている…。

は、は、はじめまして…!!
初めまして!

男性

緊張してて…すみません…
僕もなんで大丈夫ですよ(笑)

男性

その後徐々に会話が弾むようになり…

  • 何度か使ったことがあるのか?
  • 仕事はどこで何をしているのか
  • 務めている病院やこちらの職業について
  • どこに住んでいるのか
  • なぜ利用しているのか、職場に出会いはないのか
  • なぜ医師を目指したのか
  • 血圧を測ることは何故大事なのか

などなど…様々な話題を話すことができました!

90分の時間があっという間で、少し時間オーバーして約2時間も滞在してしまいました!!

お店を出た後はLINEで連絡先を交換して、そのまま駅まで送ってくれてお別れになりました。

なぜこんな好青年の医師がこのサービスを利用しているのか心から不思議で、それを聞いている中で自然と恋愛観の話なんかも出来たのは良かった。

職場に女性はたくさんいるけれど、職場恋愛は仕事に支障が出るので出来ればしたくないし、かといって平日は忙しく何度もメールをしている時間もないという理由で、このサービスを利用しはじめたのだとか。

「”好印象”とはこの人のためにある」という程の好印象な男性でした。

「デート」を終えてみて正直な感想

まず、今回の相手はかなり良かったのではないかと思います。

デート後に相手の評価をする機能があり、5点満点中で「4.5の評価」をつけさせてもらいました。

残りの0.5に特に意味はないが、私が5をつけたときには、もう好きになったときだと思う(笑)

そして一番大きかったのが「デート」というものへの概念が変わったこと。

デートというのは、お互い好き合っている者同士が、食事に行ったり映画に行ったりすることをデートと呼ぶのだと思っていたからです。

だから正直デートに行くまでは「付き合っても無い男女がデートをするなんて…」と思っていました。

でも「いきなりデート」でデートをしてみて「もっとライトな感じでデートを楽しんでいいんだ」という気持ちになりました。

面倒なやりとりもなく「はじめまして」と会話を交わしながら食事をしてバイバイ、またね。

このライトさがとても心地良かった!!!

この2年間、土日も仕事に追われていたり、たまに女友達とごはんを食べたり、完全に休息のための休日になっていて、こんなに緊張したりドキドキするようなことがなかった。

でも、まるでアメリカ人になったかのようにライトにデートする休日。

結婚相手を探そうと気負わなくていい。

いきなりデートで会ってみて、良いと思ったらメールのやりとりをしたり、またごはんに誘い合ったらいい。

私が知らないうちに、こんなにライトにデートができる時代が来ていたのだ!

まだ1人しか会っていないため、このサービスの良し悪しは何とも言えないけれど…もっと使ってみたいなと素直に思った。

デートが確定するまでの手間は全くかからないし、おしゃれなカフェで誰かとランチすることは楽しいので、あまり気負わずにこれからも「いきなりデート」を楽しみたいと思います。