招待コード『DATELABO』で無料デート

【眠れる森の美女】渋谷のハプニングバーに行ってみた

あやぞ

ライターのあやぞ(@gomieuazarashi)です!!

皆さんは「ハプニングバー(ハプバー)」って聞くと、どのようなイメージをしますか?

    • 噂では聞いたことがある…
  • 何かいかがわしいイメージ…
  • ちょっと怖そうなイメージ…
  • 本当にハプニングバーってあるの!?

といった様々なイメージがあると思います。

私も今まで「ハプニングバー」と呼ばれる場所に行ったことがなかったのですが、少し縁があり「ハプニングバー」に遊びに行くことになってしまいました。

あやぞ

正直ちょっと怖い…。

しかし、実際に体験してみないとどんな場所なのか分からない…という事で、今回は私が実際に体験した「ハプニングバー」の体験談を書いてハプバーレポートをご紹介したいと思います!!

私の相席ラウンジ体験談はこちら!!

【相席屋レポ】女子大生が渋谷の相席屋”FIX LOUNGE”に実際に行ってみた

ハプバーに行ったきっかけ

ある日、仕事の上司とナンパスポット議論を交わしていた時…。

上司

そういえばこの前「ハプニングバー」に行こうとしたんだよね

あやぞ

(は!?チャラ!?)

上司

でも、女の子にドタキャンされちゃってさ…(笑)

あやぞ

あはは〜そうなんですね(棒)

正直最初はいきなり「ハプニングバー」の話をされて、引きました…うん。ドン引き。

しかし、その後上司から「ハプニングバー」について色々と話を聞いていると、不思議なことに何だか少し興味が出てきちゃったんです。

あやぞ

(ハプニングバーおもしろそうやなぁ…)

だってハプニングバーってめちゃくちゃ未知な世界じゃないですか?

普段、一般的な生活を送っていれば絶対に関わることのない世界。

最初はしっかりとドン引きしていましたが、話を聞いていると思ってたイメージとは少し違う感…じ…?

上司

久々にハプニングバー遊びに行きたいんだけどな〜

上司とそんな会話をしていると、驚くことに私は自分でも予想外の発言をしていました…。

あやぞ

私、行きましょうか?

色々と考える前に口が動いてしまう、それが私の悪い癖だ(笑)

この会話がきっかけで、私は上司と一緒に初めてのハプニングバー(略してハプバー)体験をすることになってしまいました…!!

ハプバーの体験談

ハプバーに行くことになり、当日を迎えてしまいました…。

正直初めての経験なので、少し怖い気持ちもありましたけど、実際には少し楽しみにしている自分も少しいました。

あやぞ

ハプバーとかやっば!!

当日は日曜日だったので、お昼ぐらいに起きてだらだらしていると上司からLINEが届きました。

あやぞ

(やっぱこいつチャラいな〜)

休みの日は基本的に動くという行為をしないのですが、上司との約束を破るわけにはいかないので、シャワーを浴びて準備をして19時前に渋谷に到着しました。

PM 19:00

あやぞ

(は…来ないし…)

PM 19:07

上司

あ、ごめん遅れたw

連絡も入れずに遅刻してくる上司に少しイライラしながらも、今から遂にハプニングバーデビューの時です。

上司は何度か遊びに行ったことがあるそうなので、すたすたとハプニングバーに向かって歩いていきますが、少しは気持ちも考えて欲しい。

あやぞ

(こいつモテないだろ…)

渋谷の道玄坂を奥に進み、さらに奥に進み…到着したのが…。

あやぞ

眠れる森の美女…!!

ハプニングバー初挑戦の私も聞いたことのある名前!!

そしてハプニングバーって路地裏の怪しい地下とかにあると思っていたのですが、こんなにどっしりと構えているとは思いませんでした。

あやぞ

(なんかちょっとお洒落???)

見た目は“会員制のBAR”のような感じですが、一体中はどんな風になっているのでしょうか…。

遂にハプバーに潜入!!

お店に到着すると上司がインターホンを押して、スタッフの方とインターホン越しに会話が始まりました。

スタッフ

会員の方でしょうか?

上司

いえ、二人共初めてです〜

あやぞ

(お前ここ初めてなんかい!!!)

スタッフ

会員の登録に身分証が必要になります。どうぞ

一通りの会話が終了すると、ハプニングバーのドアが開きました。

「遂に…ハプニングバーに…」と思うと、一気に緊張感が高まってきました。

店内に入店するとスタッフの方が説明をしてくれて

  • 保険証(必須)
  • 顔写真付きの身分証明証

会員の登録には上記の二つの書類が必要になります。

この書類がないと会員登録が出来ないので入店することはできません。

注意
もちろん、18歳未満の方は入店することは出来ません!!

しっかり身分証などのチェックをされた後、誓約書などを読み、会員登録を行います。

ハプニングバーって何だか怪しいところで適当な所と思っていたのですが、想像以上に厳重な雰囲気に少し驚きました…。

この時点で遊び半分で来るには、少しハードルが高い場所であることを再確認しました。

そして会員登録が無事終了して、お金を払って入店することになりました。

ここでポイント!!

男性 女性
入会金 7000円 2000円(※)
チャージ料 8000円 実質無料

ハプニングバーの気になる料金形態ですが、初回男性は入会金7000円+チャージ8000円の計1万5000円が必要です。

ポイント
初回女性は入会金2000円が一応規定されていますが、ホームページにある合言葉を言うと無料なので、実質無料で入場できます!

やはり当たり前ですが、男性は割高の料金で、女性にはかなりの好待遇が用意されています。

あやぞ

女性はかなりお得かも…

入店すると店内ではフリードリンク、フリータイムなので、19時から朝5時までいることも可能です。

ちなみにイブニングタイムの15~19時の時間帯だとその後に入るよりは少しお安くなるみたいです。

10時間飲み放題だと思えば男性料金も高くないかも…?

そして遂にハプバーの店内へ

二人共初めてということで、スタッフさんが全ての階を一通り紹介してくれることになりました。

受付がある1階には、ロッカーなどの設備も万全で、シャワー室なども完備されていました。

あやぞ

ジム顔負けの設備じゃん…

2階にはプレイルームが用意されており、必ずスタッフの許可を取ってからプレイ開始とのこと…。

MEMO
ちなみにプレイルームにはブザーがあって、女性が不快感を感じたら押せるようになっているので、女性はとっても安心して利用できると思います。

スタッフ

必ず女性の方の同意が必要です。同意がないと見なしたら即座にスタッフが駆けつけます。

あやぞ

(かなりの女性ファースト…)

盗撮防止のために携帯を触れるエリアが限られていたり、男女で入店したらその男女は離れて行動してはいけない、単独女性に話しかけていけないなど、思っていたよりもルールはとっても厳しめです。

やはり男性は女性の同意がなくても、性的に触れてしまうことが多かったのか、トラブルを避けるためにかなり厳しく女性が守られるようになっていました。

スタッフの方から一通り説明を受けると、私たちは地下1階にあるBARへ向かいました。

(※画像はイメージです)

基本的に店内に人がいるのは、この地下にあるBARみたいです。

地下のBARは広めのスナックのような作りで、バーカウンターがありお洒落な感じです。

そこで飲み物を注文して案内された席へ着席することに…。

あやぞ

何か思っていたより安心…できる?

飲み放題のメニューはかなり豊富で、テキーラやイエガーまで含まれていました!!

個人的にはレッドブルウォッカが飲めるのが嬉しかったです(笑)

少し安心して、ここが「ハプニングバー」というのを忘れかけていたのですが…。

すでにプレイルームでペッティングしている男女が一組と、その場でまぐわっている女性3人組一組がいました。

室内に響き渡る喘ぎ声…。

(ちなみにめちゃくちゃ普通に見えてます。はい。)

あやぞ

(はぇ〜これがハプバーか〜)

入店してすぐにハプニングバーの洗礼を受け、私はさらに緊張してしまい、酒が恐ろしいほど進みました。

ちなみにハプニングバーのスタッフさんはコスプレをしており、めちゃくちゃノリがいいです(笑)

地下1階にはコスプレがとてもたくさんあって、好きなときに好きなだけコスプレ衣装を着れちゃいます。

スタッフ

お姉さんもコスプレしてみよう!!

スタッフさんに勧められたため、私もコスプレを着てみることに…。

そこで、前々から着てみたかった「童貞を殺すニット」があったので、それを着てみました。

ちなみに一人だと恥ずかしかったので上司にも着させました(笑)

童貞を殺すニットを着た上司は、なぜかずっと…

上司

貧乳の子の気持ちがわかる。お前みたいに胸がある奴の隣でつるぺたな自分が恥ずかしい。

と何故か突然貧乳女子が憑依して、このセリフを連呼していました。

あやぞ

(何言ってんだコイツ…)

この体験をした上司は「もう二度と貧乳いじりはしないと深く決意した」とのことです。

あやぞ

(いや、知らんし)

上司はなぜかハプニングバーに行ったことにより、他の人の気持ちを理解できる人間に成長したみたいです。

そして何故か、コスプレの恰好のまま、スタッフさん達と楽しくボードゲームをして楽しみました。

お酒を飲みながら皆でワイワイ楽しんでいるといつのまにか終電の時間になっていて、私は帰らないといけないので上司を置いて先に店を出ました。

ハプニングバー行く勇気ないよって人はズムキャバ行こう!
【ズムキャバ!】オンラインキャバクラ体験談 in 自宅『ホゴボウとは、、、?』

ハプバーを経験してみて

ハプニングバーは初めての経験でしたが、思っていたイメージのような怖い場所では無く、皆が自分をさらけ出して楽しむような場所でした。

あやぞ

しっかりとハプバーらしい光景も目撃しましたが(笑)

私の中で「エロくて怪しくてヤバイ場所」だったハプニングバーは、体験した後には「エロいけど皆で楽しめる場所」と良いイメージに変わりました!!

しかし、これは私が体験した少しの時間の事なので、注意してほしいことももちろんあります。

思っていたよりも「しっかりと女性に気を使ってくれる場所だな~」というのも感じた一方で、やはり性的にある程度許容できる人じゃないと厳しそうだと感じた部分がいくつかありました。

まず当たり前のことなのかもしれませんが、真っ裸の男性が当たり前にいます。

ハプニングバーは積極的に性行為に及ぶ場所、というよりは、真っ裸で飲めるバーくらいのほうがしっくりくるくらい、みんな真っ裸です。

「おじさんの裸とか見せられたくない!」って人は、行くのをお勧めしません!!

そして当たり前ですが、女性は性的な目で見られます。

注意
「自分をおかずに目の前で自慰行為に及ばれてもいい」というくらいの覚悟は必要だと思います。

ハプニングバーという性質上、そういう雰囲気があるのは致し方ないことなので、能動的に動かない限り無理やり触られるということはないですが、女性側は一定の覚悟や興味は必要です。

ハプニングバーに来ている男性側も「もしかしたらヤレるかも?!」という気持ちで行くとと当たり前にヤレないのでそこだけはお忘れなく。

ポイント
男性はトイレに貼っている「男の10ヶ条」をきちんと読んでから女性とお話することをお勧めします。

女性に真摯に向き合って、需要と供給が一致した時のみ、女性と性行為に及べることを心に刻んで楽しんでください。

ハプニングバー眠れる森の美女渋谷店の体験評価

個人的評価
雰囲気
(5.0)
面白い
(5.0)
エロ度
(4.0)
コスパ
(4.0)
気軽度
(1.0)
総合評価
(3.5)

ハプニングバーの体験談は、煽るような体験談が多い中で、興味半分で行って後悔する人を少しでも減らしたいと思い、今回の私の体験談を書きました。

個人的には、スタッフさんは優しくて面白い人が多いし、みんな相手の個性を尊重するような雰囲気がある素敵な場所だと思いました。

ハプニングバーは、お互いの性癖をフラットに話し合える、楽しい場所であり続けてほしいです。

興味のある方は是非一度訪れてみてください!!

そして後悔のない、ハプニングバー体験を♪

その後は色々な相席ラウンジで出会いを求めにいっています(笑)

女子大生の相席ラウンジ体験談

【相席屋体験談】渋谷の相席ラウンジ「VILLAS(ヴィラス)」を20才女子大生が体験!