マッチングアプリ体験記

【体験ルポ】私のいきなりデート体験記【後編】

 

お疲れ様です~!

いきなりデートラボ ライターのあやぞです!

前回の記事で書いた通り、きたる9月14日にいきなりデートを利用してきたので、さっそくみなさんに体験談を共有していきたいと思います~!

では、いきなりデート体験記後編、楽しんでいってください!

 

前日までの流れ

 

待ち合わせ場所が確定

デートが確定してから、はやくて1日、だいたい2~3日くらいでデート場所が決定します!

このあいだ私は通知を待つだけ。

運営が、その二人にあったお店を予約してくれます。

そして今回私が利用することになったのは、リール銀座さん。

有名シェフ監修のお店で食べログ3.8。

胸が高鳴らないはずがありません!

ちなみに、私も相手の方も「#スイーツ好き」という趣味の項目を選択していたのと、14時30分~16時という時間帯の二つの要素でこのお店が選ばれたんだと思います!

当日の流れ

 

前日との違い

まず、当日は、相手にメッセージを送れるようになります。

ちなみに前日までは、「よろしくお願いします!」などの簡単なスタンプしか送ることができません。

お店の場所がわからない、寝坊してしまった、などの場合は、きちんと相手の方に連絡することができます。

お店で待ち合わせ

 

当日は、予約した時間までにお店に到着して、相手がくるのを待ちます。

駅での待ち合わせと違って、初対面でも迷うことがないので楽ちんです。

 

本日のお相手

本日会うことになっていたのは、関東有名国立大学院を卒業して、建築関係に勤める男性。

趣味がかなり合う感じだったので、趣味のお話ができるのを楽しみにしておりました!

 

 

が・・・

先に結論から申し上げますと、

私とは合わなかったです(笑)

 

 

やはり現実は甘くなかったですね。

話しやすくて明るい方ではありましたし、合う方もいらっしゃると思います。

高学歴かつ収入も申し分なくて、職場もホワイトで定時帰宅可能らしく、結婚に向いてそうな方だなーとは思いました。

あまり個人を悪く言いたくないのですが、誰にでも当てはまるよくない部分は実際にデートする方も参考になるかと思いますので、記録しておきます。

 

 

①遅刻連絡なしで遅刻する

当日、待ち合わせ時間を過ぎても相手が来ず・・・

一応メッセージを確認してみるも、相手からのメッセージもありませんでした。

正直、初めて来たお店で、予約時間を過ぎても相手が来なかったらかなり心細いです。

「このまま来ないのかな、来なくても注文したほうがいいのかな・・・。」

という気持ちで悶々と座っているのは、結構つらかったです。

プレッシャーになってしまうかも、と申し訳なさを感じながらも、

「お店の場所は大丈夫そうですか?いまどこらへんにいらっしゃいますか?」

とメッセージを送ると、

「もうちょっとで着きます~」

とだけ送られてきて、5分後に到着されました。

遅刻はしょうがないとしても、事前に連絡すら来なかったというのは、初対面としてはかなり悪印象。

男性としてうんぬんよりも、社会人としてどうなんだろう、と少し引きました。

 

②自分の価値観を否定される

初対面なので、相手の趣味欄や出身大学など、できる限り予習していきました。

また、自分から話を振るなど、できるだけ積極的に相手のことを知ろうとしました。

その中で、私の就職先の働き方について聞かれて話していたときのこと。

「残業は多いみたいですけど、自分なりにやりがいをもって楽しめそうだと思っています。」

と伝えた次の瞬間。

「えぇ~!!!俺、絶対残業とか無理だわ(笑)てか、そんな仕事割に合わなくない?俺だったら絶対やんない(笑)」

「やりがいとかどうせすぐ消えるから、無駄だよ(笑)」

となぜか否定のオンパレード。

は???

 

いや、あなたがその価値観でその仕事をやらないのは全然かまわないけど、相手がこれから一生懸命頑張るって言ってるのに否定するか、普通・・・。

OB訪問じゃなくてデートだからな、これは・・・。

その後も、私が自分の入る会社を自虐するのをいいことに、ことあるごとに、どれだけ自分の会社のほうがいいかを力説し続ける彼。

 

うーん、合わない。

 

違う人間で、価値観も違うので、自分だったら選ばないと思うのは勝手だと思うのですが、相手の価値観や所属先を否定するのは、基本的にNGだと思います。

きちんと相手のことを考えて会話すれば、こういった悲劇は起こらないと思うので、ハイスぺ男性陣、ぜひ気をつけてください・・・。

しかしながら、そこのお店のデザートと紅茶が本格的で絶品だったので、トータルとしては行けてよかったです!

これだけdisってますが、銀座の美味しいケーキ屋さんを教えてもらったり、もちろん楽しい部分はありました。

相手がどういった方かというのは会ってみないと分からないものですし、これからもいきなりデートを利用して様々な方にお会いしてみたいなと思っています。

 

結論として

 

前編で話したように、たとえ微妙な相手でも、そのお店の予約時間が過ぎれば解散できるというのは非常に良かったです。

あと予約してくれるお店も素敵なので、お店の利用自体は非常に満足でした。

適当に待ち合わせして、微妙なお店で時間だけがダラダラ過ぎていく、という事態は起こらないと思います。

あと、相手の顔がわからない、メッセージのやりとりがない、というのは、相手のいやらしさを感じにくい作りだと思いました。

相手の顔重視!って人は必然的に少なく、婚活に真剣な方が多いと思います。

最近いろんな婚活漫画を読むのですが、婚活というのは、かなり時間と労力がかかるもの。

中には100人会ってようやく旦那さんを見つけたという方もいます。

その中で、いろいろと負担が大きいメッセージのやり取りやお店の選定など、すべて運営が負担してくれるのは、非常にいいサービスだな、と思いました。

婚活に疲れた!って方にこそ、ぜひおすすめします。

私の招待コードを置いておくので、気になる方はぜひ使って無料で試してみてください!

招待コード:t77ke

 

それでは、私のいきなりデート大作戦、ご愛読いただきありがとうございました。

ABOUT ME
あやぞ
あやぞ
ダメンズウォーカーとして恋愛すること22年。元カレについてTwitterでキレていたらなぜか早稲田祭で恋愛トークイベントに出てしまう。現在はゴールデン街で女子大生ママをやっている。