婚活

【体験談】1年間のペアーズ利用でメッセージ交換41人目に出会えた「運命の人」

こんにちは。「いきなりデート」運営スタッフです。

近年、ますます一般的になっている“マッチングサービス”での出会い。

「友達が、○○○で出会った人と結婚したんだって!」という話も、ちらほら聞く話ではないでしょうか。

もちろん、みんながみんな運命の人と出会えるわけではありません。

でも、マッチングサービスで出会って結婚できる人は、何らかの心掛けや努力をしているのではないか…?という仮説があり、色々なマッチングサービスの利用者・成功者にインタビューをし、研究をしていけたらと思います。

さて、インタビュー第一弾!

インタビューを受けてくれた人は、1年間Pairsを利用して結婚に至ったKさん(女性/現在32歳)です。地方都市に住み、一部上場企業の事務職をしています。よく笑い、細かい気遣いもできるとてもかわいらしい方です。

↓↓↓Kさんが利用したのは、コチラ↓↓↓

ペアーズ!【Pairs】https://www.pairs.lv/

 

Kさんは、
・2014年4月にpairs登録

(この1年間に、40人とメッセージをやりとりし、10人と会い、3人と交際)

・2015年3月にpairsで今のパートナーと知り合い、2回目のデートで交際スタート
2015年6月にプロポーズされ、7月に入籍
・2016年9月に出産&マイホーム購入

と、信じられない程のスピードで幸せの階段を登りつづけています。

成功した秘訣はあるのでしょうか…?!

 

■Pairsに登録したきっかけは、元彼の浮気on Pairs

 

-Pairsに登録したきっかけは何ですか?

 

私がPairsに登録したのは、3年程付き合っていた彼(元彼)がPairsを使って浮気をしていたことを知ったからです(苦笑)。

初めての浮気ではなかったので、そのままお別れし、「ヤツが使っていたpairsとやらはどんなもんじゃい」と登録しました。

どんな気持ちでこんなのやっていたんだろうと考え泣きながらプロフィールを完成させました。

すると、すぐに100を超える「いいね!」がついて、少し心が救われたんです(笑)これも何かの縁だと思って、30歳になるまでの1年間(なんと元彼の浮気発覚は誕生日の前日)をリミットとして「pairs頑張ってみよう!」と思ったんです。

■1年間で、40人の男性とメッセージのやりとりをし、3人と付き合った

 

-どれくらいの男性と、やりとりをされたんですか?

 

Pairsはお互いのプロフィールに「いいね!」をつけあうと、初めてメッセージのやりとりが出来るんですが、開始から累計40人の男性とメッセージをやりとりしました。

そのうち1人だけ、少し危険な人はいましたが…他は、まともな人ばかりでしたよ!

40人のうち、会おうということになったのは10人。

最初に会った時に、もうアリかナシか決まりますね。食べ方が汚かったり、服装が小学生のようだったり、写真よりもずいぶん髪の毛がなかったりする人もいて、そういう人はナシでしたが、“生理的にアリ”だったら積極的に付き合ってみようと思い、結局3人と付き合いました。

長くて半年、早くて二週間で別れてしまいましたが、付き合ってみなきゃわからないので!

「好き」かどうかではなく、「アリ」かどうか。“ときめき”レベルを待っていたら、歳をとるだけ。

アリな人といかに早くお付き合いまで持っていくか!と考え、相手が3回目のデートで何も言ってくれなければ、自分で告白もしましたよ!

 

■フェードアウトされたり音信不通になることを通じて、相手に求めることを知る

 

-やっていて、つらくなることはありませんでしたか?

 

メッセージでやりとりした40人のうち、相手からメッセージが返ってこなくなることや、会って告白したけど「恋愛感情が持てない」と振られたことも何度かあります。

もちろん、それは辛かったです。

でも、私は30歳までに結婚決める!と決めていたし、他に出会いもなかったし、落ち込んでいる暇はない!年をとるだけだ!と開き直り、前に進むしかないと自分を鼓舞しました。

途中からは、うまく気持ちを切り替えることが出来るようになり、

音信不通くんには
「早く本性を見せてくれてありがとう!」

私を振った人には
「早い判断をありがとう!」

と感謝さえするようになりました。

でも多くの男性とやりとりをすることで、私は「誠実な人」「人として信頼できる人」じゃなきゃダメだという気持ちが強くなってきました。

 

■41人目にメッセージを交わした彼に、運命を感じてしまった

 

-今のお相手とはどのように出会ったんですか?

 

1年間pairsにかなりの時間を使ったけれど、なかなか実らなかった…疲れちゃったなと思った時に、新たに登録してきた人に「いいね!」をしたのです。

バツイチの人でした。バツがついていること自体は気にならなかったのですが、理由次第だな、はやく理由を知りたいなと思いました。

メールのやりとりを通じて会うことになり、はじめて会った日、私の気持ちを察してくれるかのように「今日一緒に過ごす前に、しっかり伝えなくてはいけない」と、一番にバツイチになった経緯を包み隠さず話してくれたんです。

そして、早く結婚してにぎやかな家庭を作りたいから、結婚前提で真剣に付き合える人を探しているんだと。この時点でナシであれば遠慮なく言ってほしいと言われました。

その話を聞き終った頃には、「こんな誠実な人いるか…!」と、もう運命を感じていました(笑)

そして、私から誘った2回目のデートの帰り際に、向こうから「付き合おう」と言ってもらいました。

いや、言わせたのかな…(笑)もう2回目のデートでは、全身の毛穴から「付き合おうと言ってくれ!」という感じがにじみ出ていたと思います。

付き合ってみると、とても居心地がよく、彼がプロポーズをしてくれたのはその3ヶ月後でした。迷いは全くなかったです。

 

■Pairsを振り返って

 

-Pairsの利用を振り返ってみて、何か成功の秘訣みたいなものがあるんですかね?

 

私が彼に会えたのは、本当に運が良かったのだと思っていますが、その前に40人とやりとりして10人と会った経験値によって、「この人だ!」とビビビっと来ましたし、積極性が最高潮に達していたかも(笑)

相手がそれなりの“アリ”の相手であれば、当然、他の人にとっても“アリ”。彼がやりとりしている複数の女の子の中で「一歩抜きんでる」ことができるかどうかは、よほどの美人さんであれば別ですが、普通の女性は、他の人と比べて“+αの行動”が大事だと思います。

 

■「いきなりデート」について

 

-私たちの運営する「いきなりデート」は、その名の通り「いいね!」やメッセージをすっ飛ばしていきなり会うというコンセプトのサービスなのですが、どうですか?恋活や婚活に使えそうでしょうか?

【いきなりデート】

え、顔がわからないのに会うんですか?おもしろい(笑)

確かに、メッセージのやりとりはかなり大変ではあったので、いきなり出会えるのはいいですね。

私は、とにかく会ってからがスタートラインだ!と思いながら活動してきたので、私のようなタイプとか、仕事が忙しい人にはとてもいいと思います。

あと、お店を決めてくれるのはいいですね。男性にお願いすると、「それも自分が決めなきゃいけないんですか?」と言われたことがあって…男性にとっても面倒なことですよね。

こんなサービスがあったらPairsと並行して使いたかったです。

平日のメッセージのやりとりがどうしても面倒なときとか、会う約束が直前にキャンセルになったときとか。直前キャンセルは、気持ちは萎えるし、休日の予定がなくなるしで結構凹みそうになります。

そんな時に使えると、利用者としてはありがたいです(笑)

■インタビュー後記

Kさんはとにかく幸せそうでした。

「Pairsの人に御礼を言っておいてください。こんないい人に出会えたのは奇跡です」と言われましたので、誰かエウレカさんに知り合いがいたら、よーく御礼を言っておいてください(知り合い、いない)。

マッチングサイトで出会って結婚する人は増えてきましたが、ただの運だけでなく、運をつかむまでの努力、そして運を結果につながる努力をちゃんとされているんですね。

こんな素敵な人もいっぱい登録しているPairs、いいね!

筆者の一言

(でもこれPairsの宣伝じゃないからね!「いきなりデート」も使ってね。まずは併用でいいよ!併用で!!)

 

このページを見たあなただけに特別キャンペーン!

いま、招待コード【DATELABO】を入力すると、デートが1回無料に。

この機会に一度、いきなりデートを体験してみませんか?